在庫管理システムの選択の仕方

在庫管理は、小売業を運営する上で驚くほど複雑な側面です。在庫管理システムは、関連する手動タスクと計算の多くを自動化することにより、このプロセスを簡素化できます。

この最後の章では、在庫管理システムとは何か、注意すべき機能のいくつか、およびビジネスに適したシステムを選択する方法について説明します。

在庫管理システムとは何ですか?

在庫管理システムは、企業の在庫品目を追跡し、在庫の最適化に関連するすべてのプロセスを監視するために使用されるソフトウェアです。

システムの最終的な目標は、適切な在庫を適切な量で、適切なタイミングで、可能な限り少ない手動タスクで利用できるようにすることです。

在庫システムを使用する利点

物理的な商品を販売および保管する企業は、何らかの方法で在庫を追跡する必要があり ます。そうでなければ、アイテムは完全に混乱し、在庫の一貫性と履行がほとんど不可能になります。

追跡は、ペンと紙またはスプレッドシートを介して行うことができます。しかし、自動化されたコンピューター化されたシステムを使用すると、多くの利点があります。

手動タスクに費やされる時間が少なくなります。
より一貫したカスタマーエクスペリエンス。
在庫レベルはリアルタイムで更新されます。
人件費の削減。
より洞察に満ちた分析とレポート。
より適切に組織化されることによるより迅速な履行。
不要な在庫と保管に浪費される現金が少なくなります。
会社はより簡単にスケーラブルになります。
全体として、自動在庫管理システムは小売業にとって強力なツールです。

短期的には、現代のマルチチャネルおよびオムニチャネルのeコマースに関連する運用上の課題を克服するのに役立ちます。長期的には、手動プロセスや個人への依存を減らすことで、成長を容易にします。

Veeqoの在庫システムが小売ビジネスをどのように変革できるかをご覧ください

今日から14日間の無料トライアルを開始してください。クレジットカードは必要ありません。

主要な在庫管理システムの機能

システムは互いに非常に異なる可能性があることに注意することが重要です。したがって、在庫管理システムを選択するとき、小売業者は必要なすべての機能が含まれていることを確認する必要があります。

注意すべき点の概要は次のとおりです。

ライブ同期 ライブの中央在庫数は1つのシステムに保持され、すべての販売チャネルと倉庫にリアルタイムで正確に反映されます。
予測 過去の販売データを使用して、需要を予測し、今後の在庫要件を計画できます。
再注文 発注書を作成および管理できるため、在庫をすばやく簡単に補充できます。
サプライヤー すべてのサプライヤーとベンダーを1つのシステムにまとめることができ、発注書の作成、変更、追跡が必要な場合は簡単に連絡できます。
バーコードスキャン システムはバーコードスキャンと互換性があり、製品の追跡と識別が容易になります。
在庫通知 製品が事前定義された再注文ポイントに達し、補充が必要になったときに通知とアラートを設定できます。
レポート 今後の在庫決定を改善するために、販売、製品、倉庫に関する洞察に満ちたデータと分析を提供します。
返品処理 返品注文は、返品された在庫を簡単に償却したり、在庫に追加したりして処理できます。
複数の倉庫 1つのシステムで複数の倉庫、店舗、場所にまたがる在庫を管理します。
統合 システムを必要なすべての販売チャネル、POSシステム、配送業者、会計ソフトウェアなどに接続します。または、オープンAPIを介して必要な統合を構築できます。
サイクルカウント 毎週の在庫カウントタスクを倉庫チームに割り当てて、在庫が常に最新の状態に保たれ、差異が最小限に抑えられるようにします。
自動化とルール 在庫ルールを作成して、個々の販売チャネルおよび場所で利用可能なさまざまな金額を表示できます。

バンドル

製品をグループ化してキットやバンドルで販売すると同時に、正確な中央在庫数を維持することができます。

小売業者向けの追加機能

小売業の管理は在庫だけではありません。スムーズな運営のために企業が取り組まなければならない側面は他にもたくさんあります。

したがって、在庫管理システムを選択するときは、在庫管理以外にどのような追加機能があるかを考慮することも重要です。

システムが以下を処理できることを期待するのは不合理ではありません。

注文管理 すべての販売チャネルから注文を自動的にインポートして、一元化された場所で簡単に表示および編集できます。
配送とフルフィルメント 運送業者と直接統合して、見積もりを表示し、ラベルを印刷し、注文を発送します。
ピッキング&パッキング 紙のプリントアウトまたはデジタルスキャナーを使用して、ピッキングリストと梱包タスクを作成および整理します。
倉庫管理 倉庫の在庫を整理し、自動化を作成し、新しい在庫の保管、ピックアンドパック、物理的なカウントなどのタスクを処理します。
返品管理 すべてのチームに、返品の作成、在庫への再予約、払い戻しの処理など、返品タスクを最初から最後まで処理するための1つの場所を提供します。
卸売注文 請求書の作成と発行、電話による注文の受け取り、支払いの処理、そして実際にB2B注文の履行と発送を行います。
会計 システム自体で、または特定の会計ツールと直接統合して、売上と在庫のデータをプッシュします。
これらはすべて、小売および/またはeコマース会社を運営する際の重要な運用タスクです。そして、それらはすべて、スケーラブルな方法で顧客に受け入れられる標準にそれらを処理するために、ある種のソフトウェアを必要とするでしょう。

これらすべての運用タスクを管理するための個別のシステムを最小限に抑えることは、大きなメリットになる可能性があることに注意することが重要です。

在庫管理システムの選択

在庫管理システムを選択する際に考慮すべき重要なポイントは次のとおりです。

タイミング。標準の在庫トラッカーを超えて、より自動化されたシステムを必要とする兆候がいくつかあります。これには、絶え間ない過剰販売、在庫エラー、成長よりも手動の操作タスクに多くの時間を費やすなどが含まれます。
統合。eコマースプラットフォーム、マーケットプレイス、配送、POS、3PLなど、必須の統合のリストを作成します。新しい在庫システムがこれらと直接統合することが重要です(追加のアプリや別の管理者が管理するソフトウェアは必要ありません)。会社)。これに失敗した場合、新しい統合を作成するためのオープンAPIはありますか?
機能。上記の機能から必須機能のリストを作成します。新しい在庫システムで注文を発送したり、デジタルピッキングを有効にしたりする必要がありますか?あなたはたくさんの卸売注文をしていて、これをうまく管理する必要がありますか?独自の製品を製造しており、原材料タイプの在庫を処理するシステムが必要ですか?
使いやすさ。在庫システムを使用するには、技術にあまり関心のないスタッフが必要になる可能性があります。では、これらの人々がソフトウェアのUIを学び、理解するのは比較的簡単ですか?
サポート。セットアップのサポートが必要になる可能性があり、問題が発生した場合はすぐにサポートを受ける必要があります。あなたが見ているシステムは、あなたの通常の勤務時間中にサポートを提供していますか?これには、電話、チャット、または電子メールによるサポートが含まれますか?そして、オンラインのように評価された品質は何ですか?
開発。使用するソフトウェアはすべてビジネスの重要な部分に影響を与えるため、イノベーションによって推進され、最新のテクノロジーに基づいて構築されたソフトウェアを見つけることが重要です。あなたが見ているソフトウェアは、定期的に積極的に開発され、改善されていますか?新機能がリリースされ、バグが修正される頻度はどれくらいですか?

すべてのビジネスはわずかに異なります。したがって、在庫管理システムを選択する際には、これらのことを考慮に入れるだけでなく、個々のビジネスニーズに必要なもののコンテキスト内でそれを実行してください。

在庫システムオプション

このセクションでは、オンライン小売業者に人気のある在庫管理システムのオプションのいくつかを見ていきます。

Veeqo

Veeqoは、小売業者が単一のプラットフォームからマルチチャネルの注文、在庫、出荷を管理するのに役立つオールインワンシステムです。また、ピッキング、新しい在庫の受け取り、在庫数などのタスクに関して、倉庫での速度と注文の精度を向上させるためのバーコードスキャナーも備えています。

組み込み機能:注文、在庫、発注書、配送、デジタルピック&パック、倉庫管理、卸売、返品。

直接統合:さまざまな主要な販売チャネル、配送業者、3PL、POSシステム、会計ソフトウェアとの強力な直接統合。

最適な用途:注文、在庫、出荷を1か所で管理することにより、顧客に最高のエクスペリエンスを提供したいと考えている成長中の確立された小売ブランド。

Veeqoが小売業の在庫管理をどのように変革できるかをご覧ください
今日から14日間の無料トライアルを開始してください。クレジットカードは必要ありません。

 

ブライトパール

Brightpearlのシステムは、マルチチャネルの小売業者と卸売業者の注文と在庫を処理します。また、組み込みの会計モジュールがありますが、出荷と倉庫保管を管理するためにサードパーティのソフトウェアが必要です。

組み込み機能:注文、在庫、発注書、卸売り、返品、会計。

直接統合:さまざまな販売チャネル、3PL、POSシステム、会計ソフトウェア。これらのタスクを処理するには、サードパーティの出荷ソフトウェアおよびWMSシステムに接続する必要があります。

 

最適な用途:在庫管理ソリューションに多額の投資を検討している大規模な小売業者だけでなく、出荷や倉庫管理などの重要な要件のためにサードパーティのシステムに快適にログインできます。

 

Tradegecko

Tradegeckoは、マルチチャネル小売業者向けの在庫および注文管理プラットフォームです。製造および卸売注文も処理できますが、出荷や倉庫保管などの機能にはサードパーティの統合が必要です。

組み込み機能:注文、在庫、発注書、卸売り、製造。

統合:さまざまな販売チャネル、3PL、POSシステム、会計ソフトウェア。これらのタスクを処理するには、サードパーティの出荷ソフトウェアおよびWMSシステムに接続する必要があります。

最適な用途:初期段階の小規模小売業者は、少ない注文数で在庫を管理するための安価なソリューションを探しています。

 

 

Linnworks

Linnworksは、在庫、注文、出荷を1か所で管理するシステムです。以前はデスクトップソフトウェアでしたが、最近、このガイドで説明されている他のシステムと同様に、クラウドベースのシステムに移行し始めています。

組み込み機能:注文、在庫、配送、商品リスト。

統合:さまざまな販売チャネルと配送業者。WMSおよび会計ソフトウェア接続用のサードパーティソフトウェアおよびアプリが必要になります。

 

最適な用途:テクノロジーに非常に慣れており、複雑なデスクトップアプリケーションの使用方法をスタッフに教える必要がないマーケットプレイスの販売者。

 

ステッチラボ

Stitch Labsは、比較的高い開始価格を正当化できる規模に成長したマルチチャネル小売業者に注文および在庫管理を提供します。卸売りの要素もありますが、配送と倉庫を管理するにはサードパーティのソフトウェアが必要です。

組み込み機能:注文、在庫、注文書、卸売。

統合:さまざまな販売チャネル、3PL、POSシステム、会計ソフトウェア。これらのタスクを処理するには、サードパーティの出荷ソフトウェアおよびWMSシステムに接続する必要があります。

最適な用途:高価な値札を正当化できる大規模な小売業者だけでなく、出荷や倉庫管理などの重要な要件のためにサードパーティのシステムに快適にログインできます。

 

これで、在庫管理システムとは何か、およびその選択方法について詳細な洞察が得られるはずです。ビジネスにとって重要な機能と統合に注意し、長期的な取り組みを行う前に、デモと無料トライアルでオプションを確認してください。

この章では、在庫管理に関するガイドを締めくくります。これらの10の章では、コストを削減し、手作業を最小限に抑えて在庫を管理するために必要なすべての情報を提供する必要があります。

また、様々な在庫管理システムがありますが、本当に自分の事業の在庫管理システムとして利用できるかどうか?細部までどこまで対応可能なのか?という事がとても大事だと言えます。

表面的な所はマッチするというのはよくありますが、地味ですが大事な部分について、対応できないという事は意外と合ったりします。

また、地味だからこそ、ある程度運用してみないとわからない箇所であったりもしますし、地味だからといって、無視していいという事でもなかったりします。

こういう事は、ぱっと見ただけでは、想像できにくかったりします。

なので、試しに使える期間というのをしっかり持っている低価格の在庫管理システムがとても有効という事が言えます。

数十万もして買ったけど使えなかった…という事にならないようにしたいものです。

例えばこちらの、低価格 在庫管理システムなどは、前述しているようなお試し期間があるのでおすすめできます。